X1で1度も順位が下がらなかったすごい2人、チョ・スンヨンとハン・スンウ

「プロデュース X 101」で放送初回から、グングンと最終回まで順位を上げ、1度もランキングを落とさなかった2人のメンバー、チョ・スンヨンと、ハン・スンウが話題になっています。


67位スタートから最後は5位フィニッシュ チョ・スンヨン

チョ・スンヨン

2014年に中韓ボーイズグループ「UNIQ」のメンバーとしてデビュー

中国市場をターゲットに結成されたアイドルグループでしたが、政治情勢の悪化により、グループ活動は停止状態に。2018年からはソロ歌手『WOODZ』名義で活動を始め、そして今年「プロデュース X 101」に出演し、見事、1度もランキングを落とすことなく、X1のメンバーに選ばれています。 

UNIQ「EOEO」

39位スタートから最後は3位フィニッシュ ハン・スンウ

ハン・スンウ

ガールズグループSecretの元メンバー・ソナの実弟。2016年にApinkの弟グループ「VICTON」としてデビュー、X1では最年長ということもあり、メンバーの満場一致でリーダーに選ばれています(ちなみに、スンウ自身が選んだのは、↑のスンヨンでした)

http://kpopnews365.com/2019/08/29/x1ハン・スンウとソナ姉弟がまるで恋人同士のよう/

VICTON「TIME OF SORROW」

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です