【防弾少年団】メンバーの宿舎生活の状況(ジミンの発言が話題)

今年、デビュー7年目に突入し、今もメンバーで宿舎生活をしていることで知られている防弾少年団について、実際は宿舎で生活しているメンバーがほとんどいないことが話題になっています。

「みんなで集まるのは久しぶり」と語るジミン

防弾少年団の宿舎生活の状況

2017年に「ソウルでもっとも高いマンション(ヴィラ)」として知られる「Hannam THE HILL」に宿舎を移転した防弾少年団メンバーたちですが、あれから2年が経過し、最近、ジミンが「まともに全員が集まるのは久しぶり」と発言したことにより、既に宿舎をメインの自宅として生活していないメンバーがいることに注目が集まっています。

防弾少年団の各メンバーについては、高級マンションやヴィラを購入したことが、2018年頃から報道され始め、既に宿舎とは別のメインの自宅を持ち、それぞれに生活を始めていると話題になっています。

<宿舎とは別の自宅購入を報道されたメンバー>

ジン(宿舎と同じ「Hannam THE HILL」内のヴィラ)

SUGA(宿舎から近いマンション)

ジョングク(別名「アイドルキャッスル」と呼ばれる人気アイドルが多く住むマンション)

J-HOPE(聖水洞にある複合型 超高級マンション)

ジミン(「盤浦洞住公1団地・跡地マンション」を購入と報道)

Hannam THE HILL