【BIGBANG】G-DRAGON(ジヨン)が除隊(敬礼が下手と話題)

G-DRAGON(クォン・ジヨン)が、本日午前、鉄原にある陸軍第3師団白骨部隊砲兵連隊での、服務を終え除隊しました。

G-DRAGON

「本業に戻る」とファンにカムバック予告

G-DRAGONの除隊は当初、所属部隊がある鉄原で行われる予定でしたが、国防部は、鉄原地域で野生のイノシシの死体から相次いで「ASFウイルス」が確認された影響と、多くのファンがG-DRAGONを出迎えに訪れることを考慮し、除隊場所を京畿道の龍仁に変更することを前日に発表していました。

国防部の予想通り、除隊場所に指定された龍仁には、G-DRAGONを出迎えるファンが未明から多く集まり、G-DRAGONが姿を見せると、3000人以上も集まったファンから歓声が上がりました。

G-DRAGONは朝から多く集まってくれたファンに向けて

軍服務を終えて帰って来ました。待ってくれて感謝し、たくさん来てくれたことに感謝します。これからは軍人ではなく、本業に戻って忠実に取り組みます。

と、G-DRAGONの口から「本業に戻る」と、早速、カムバックに向けた意気込みの言葉が出たことに、ファンから喜びの声が集まりました。

3000人以上集まったファンと共に

G-DRAGONの敬礼が下手だと相次ぐ指摘

なお、今日まで約1年半以上も軍で生活し、さらに「陸軍第3師団・白骨部隊」という陸軍内でも有名な部隊に所属していたはずのG-DRAGONの敬礼があまりに下手だと話題になっています。G-DRAGONは軍生活中、何度かプライベートで外出する姿が騒動になっていたことから、ネットユーザーからは

芸能人は「敬礼」を見れば、軍生活を真剣に取り組んで来たかどうかがよく分かる。

と、指摘されています。

正式な敬礼

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です