人気アイドル2人の梨泰院での目撃騒動、デマを拡散した投稿者が直筆の謝罪文

アイドルAだと拡散されたニセ画像

梨泰院でのアイドル目撃情報、デマだったと謝罪

人気アイドルグループのメンバーAと、別のアイドルグループのメンバーBの2人が、4月末に新型コロナウイルスの集団感染を起こした梨泰院で遊んでいた、との情報が拡散され「アイドルは誰か?」と、騒動となっている中

この情報の証拠画像を拡散させたとされる、該当人物が、直筆で「虚偽事実を流布し、申し訳ありません。」と、謝罪文を掲載していることが明らかになりました。

最初にこの目撃情報を拡散したあるネットユーザーが「アイドルAとBが梨泰院の居酒屋に出入りしたのは、先月25日夜~26日未明だった」と投稿、その後、別の投稿者(今回、謝罪文を出した人物)が証拠画像として、アイドルAだとされる証拠画像を公開しました。

この投稿が瞬く間に拡散されると、すぐに人気アイドルだとされる、AとBの正体について注目が集まり、2人と推定される所属事務所へ、マスコミが問い合わせる事態となりました。

Aの所属事務所

アーティストのプライバシーに関わる問題なので、訪問の有無については確認できない。

Bの所属事務所

確認した結果、事実無根

と、回答しています。

直筆で謝罪文

ニセ画像・情報を拡散した人物が直筆の謝罪文

このようにネット上の情報が、マスコミや、所属事務所を巻き込む大きな騒動へと発展し、さらにアイドルAの所属事務所側が「法的対応に出る」との情報が広がったことで、「Aの証拠画像」と偽って、ニセ画像を流布した投稿者が、自身のSNSを通じ

デマが広がったことについて、大変申し訳なく、デマ削除に最大限の努力をします。被害に遭われた方々、本当に申し訳ありません。

虚偽の事実を流布し、扇動し、多くのファンの方々に被害を与えてしまった。私が添付した画像については、該当芸能人とは全く無関係の写真でした。確実でない情報を、さも真実かのように書き込んだこと、本当に申し訳ありません。

載せてはいけないことだと知りながら、書き込みました。

今後、「梨泰院クラブ」関連の文を見つけたら、すぐに全て解明し、正すことができるようにしたいです。引用された文章やコメントなども、全て削除して下さい。

と、謝罪文を公開しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です