梨泰院アイドル波紋、ジョングクの「文化勲章」回収求め国民請願(4人の活動自粛求め声明文)

2018年、文化勲章を受賞した防弾少年団

4人のアイドルに、勲章回収や番組降板を求める声

「梨泰院アイドル」騒動について、本日、実名報道された4人が報道を認めた後、4人に対して活動自粛などを求める動きが起こっています。

まず、チャ・ウヌについては、現在出演しているSBS「집사부일체(Master in the House)」の降板、ジェヒョンについても、司会を務める音楽番組「人気歌謡」の降板を求める声が集まっています。

また、2018年に史上最年少で韓国政府から授与された、防弾少年団の文化勲章「花冠文化勲章」について、政府にジョングクの文化勲章を回収するよう、求める国民請願が立ち上がったことも明らかになりました。

国民請願や活動自粛求める声明文

ジョングクに対する国民請願

新型コロナウイルスに打ち勝つため、努力してきた国民と公務員・医療関係者の努力を無視する行為。国民感情を反映し、防弾少年団(BTS)チョン・ジョングクの文化勲章を回収してほしい。

また、梨泰院を訪れていたアイドル4人に対し、活動自粛の声明文も発表されています。

防疫対策本部が、梨泰院クラブで発生した新型コロナウイルス拡散防止のため、国民に外出を控え、自宅に留まることを切実に訴えていたが、4人のアイドルは全く耳を傾けていない。

陰性判定からも2週間、自主隔離しなければならないのに、まったく気にかけていなかった。疑惑が浮上した当時も、一部の所属事務所は「芸能人のプライバシー」としながら、責任を回避していた。

4人のアイドルは当面、放送活動を中断し、自粛の時間を持つことを望みます。

ジョングクの文化勲章の回収を求める国民請願
4人のアイドルに対し、活動自粛を求める声明文

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です