デビュー1週間の新人歌手がBTSの音源チャート埋め尽くし阻止と話題(2位のギョンソって誰?)

2位以外、全てBTSの曲

BTSのチャート制覇中に2位にランクインした新人歌手

昨日、BTSが新作アルバム「BE(Deluxe Edition)」をリリースし、さっそく音源チャートではタイトル曲「Life Goes On」を含む、アルバム収録曲、および、今年リリースされ大ヒット中の「DYNAMITE」など、BTSの楽曲がTOP10内をほぼ埋め尽くしています。

そんな中、2位という好位置に、BTSのランキング制覇を阻止するかのように、まだデビュー1週間の新人歌手「ギョンソ」がランクインしていることが話題になっています。

別の音源チャートでも、2位だけギョンソ

新人歌手「ギョンソ」って誰?

ギョンソは、チャンネルA「ボーカルプレイ2」で準優勝した、イ・ギョンソ(21歳)のことで、デビュー曲「밤하늘의 별을 2020(夜空の星を 2020)」は今月14日にリリースされたばかりで、まだデビューから1週間しか経っていません。

デビュー曲「夜空の星を(2020)」は、2010年にヒットした「夜空の星を」を、シンガーソングライターのヤン・ジョンスン自ら、プロデューサーとしてサンプリングした曲になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です