「第35回ゴールデンディスクアワード・アルバム部門」大賞はBTS(各賞まとめ)

大賞はBTS

BTS、昨日のデジタル本賞に続き、人気賞、アルバム大賞も

BTSが2021年「第35回ゴールデンディスクアワード・アルバム部門」で、4年連続の大賞を受賞しました。

2020年度のK-POPアルバム売り上げは、BTS、SEVENTEEN、NCT、BLACKPINKの4組がミリオンを突破する異例の年となりました。

昨日のデジタル本賞に続き、本日「人気賞」を受け取ったBTSは

(RM)「ARMY聞いてますか?」実は僕たちは人気賞が1番好きな賞です。

(ジン)とても幸せです、これは人気があってこそ、もらえる賞だから『僕らは人気があるんだ』と実感できるから。

(ジミン)人気があるメンバーたちのおかげで、僕も人気が出て嬉しいです(笑)

と、大賞発表前の人気賞受賞で喜びの気持ちをファンに伝えました。

第35回ゴールデンディスクアワード・アルバム部門 各賞

以下各賞

アルバム部門

「本賞」

BTS、NCT、EXO、GOT7、BLACKPINK、TOMORROW X TOGETHER、ベッキョン(EXO)、 TWICE、SEVENTEEN、NCT127

新人賞 TREASURE、キム・ホジュン、ENHYPEN

ベストOST チョ・ジョンソク

ベストパフォーマンス (G)I-DOLE、Stray Kids

人気賞 BTS

コスモポリタンアーティスト NCT127

ミュージックファン’s チョイス EXO

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です