「第35回ゴールデンディスク・本賞」操作疑惑 年間2位で逃したチャンモが意味深投稿(コネも金もないけど)

「本賞」操作疑惑に包まれた、今年の「ゴールデンディスク」

年間2位で「本賞」を逃したCHANGMOが意味深メッセージ

今月9日(音源)、10日(音盤)の2日間の日程で開催された、「第35回ゴールデンディスク」について、その年の好成績アーティスト10組を選定する「本賞」で、「大手への忖度」など、結果について操作疑惑が指摘されている中

「音源部門」で大賞のIUに続く「年間2位」という成績を残し、「本賞」に選ばれるべきだったと報じられているCHANGMOが、自身のSNSに意味深なメッセージを掲載し、話題になっています。

俺はクソ小さな町出身で、「コネ」も金もないけど、歴史を作ったんだよ

韓国最高のアーティストになってやる

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です