【SEVENTEEN】ミンギュ、過去のイジメ疑惑投稿にPledis側 投稿内容に困惑「明らかな嘘」と否定

ミンギュ

SEVENTEEN ミンギュのイジメ暴露投稿、証拠画像も嘘

韓国で現役アイドルやスポーツ選手、などの過去のイジメ暴露が続出している中、今度はSEVENTEENのメンバー・ミンギュについての、イジメ暴露が投稿されました。

ネット上に公開された暴露投稿は

海外進出している男性アイドル、セ〇〇のメンバー、キム・〇ギュについて暴露します。

私は小中と同級生でした、〇ギュは小学生の時からイジメ集団の1人だった。

中学校1年の時、私が怖い子たちに言葉の暴力を受けていた時、すべての状況を見守りながら、彼は私の顔にコーラの蓋を投げて命中させ、笑いこけていた人。

また彼が事務所のオーディションに合格した後、練習室に行く車代がないと言って、5000ウォンを奪われたこともある。

この内容が真実である証拠として、投稿者は卒業アルバムを掲載しています。

しかしその後、SEVENTEENの所属事務所のPledisエンターテイメントは

本人確認の結果、該当の主張は事実無根であり、明白な虚偽事実です。

詳しく事実関係を確認するのに時間がかかったが、投稿者が認定として掲載した卒業アルバムについても、ミンギュのものとは異なる。

また「練習生生活を中3の時からしている』という内容も、ミンギュは中学2年からすでに練習生生活を送っていた。

すでに書き込みは削除された状況だが、どんな意図でこのような主張をするのかは理解できない。

と、困惑している心境を明かしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です