パク・ユチョン、4年ぶり映画出演「悪に捧げ」撮影の様子公開

医者役?

ユチョン、主演映画「悪に捧げ」ビジュアル公開

パク・ユチョンが4年ぶりに映画出演を果たす、自主制作映画「悪に捧げ」の撮影ビジュアルとして、医者の姿を自身のSNSに掲載しました。

「悪に捧げ」は、ある男性の物語が中心となっており、ユチョンは主人公のテフンを演じます。

ユチョンにとっては、4年ぶりの映画出演、7年ぶりの主演映画となります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です