【BTS】新作CD「Butter」歌詞の印刷ミス発覚も問い合わせた人にだけ回答(ミスありえない、対応にも怒り)

歌詞表記ミスを伝える

シングルCD「Butter」に歌詞の印刷ミスが発覚

BTSが今月9日に発売した、シングルCD「Butter」について、歌詞の表記ミスが明らかになりました。

シングルCD「Butter」は発売2日で215万枚を売り上げる記録となっていますが、歌詞カードを見たネットユーザーから

BTSのシングルCDを購入したが、同封された歌詞カード(Lyric Cards)でエラーを発見した。

(タイトル曲)「Permission to Dance」で「Butifyou don’t let it fazeya」で「faze」が「phase」と誤表記されている。

国内外すべての音源サイトやYouTubeなどで、この部分の歌詞は「faze」と表記されているものの、歌詞カードだけが「phase」になっていることが発覚。

これを受け、購入者が問い合わせをした結果、「Weverse Shop」側が

再印刷バージョンから修正して適用される予定です。

本来の歌詞は「faze」であり、 混乱を招いて申し訳ありません。

なお、BigHit側は過去にもBTSの2018年のアルバムで文字が間違った印刷をし、追加配布した前例があり、今回の印刷ミスについても

歌詞を正しく印刷したものを、追加配布しなければならない事例

と、指摘しています。

なぜ歌詞を間違える?BTSの活躍に見合わないお粗末な対応に怒り

この印刷ミスについて、ファンやネットユーザーからは

歌において、歌詞がどれほど重要か、間違いなんてありえない

検収をして、歌詞をどうして間違えることがあるのか

録音する前にアルバム印刷が入った、という話をしている、話にならない。ミスを認められない言い訳

なぜ「再印刷バージョンから修正」??購入者に払い戻しや、交換のような補償対策ができないのか?

問い合わせをした人にだけ答えたのは問題で、アルバムを購入した全ての人に知らせるべきこと

BigHitミュージックとして、公式に謝罪し、全体に知らせるべき

他にも、BigHitミュージックは今月9日にYouTubeで公開した動画の歌詞字幕も何箇所か間違え、ファンから抗議を受けて修正しており

今回のCD販売を担当した、「Weverse Shop」についても、モバイルショッピングサイトとして、製品不良、欠陥、配送遅延、払い戻し拒否など、購入者からの被害相談が多発したことで、今年ソウル市から関連法違反の疑いで調査されたこともあります。

ファンからは

世界的なグループに成長したBTSの地位に合わせ、事務所もきちんと仕事をしなければならない。

さらに、失敗と過ちに対しては、心からの謝罪と最善の解決策を提示すべき。

と、指摘しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です