クリス(元EXO)未成年含む複数への性的暴行容疑が本格捜査(刑事罰に問われる可能性、恐喝犯はなりすまし)

クリスのスキャンダルを暴露した、都美竹(18)

クリスの複数の女性への性的暴行容疑、重い刑事罰に問われる可能性

EXOの元メンバーで、現在は中国で活動しているクリスについて、先日

芸能活動の支援を語り、未成年者を含む、女性複数に性的暴行をした。

との暴露が報道されました。

この提起について、中国公安が正式に捜査に入ったとされ、結果次第では、クリスに重い刑事罰が下る可能性が報じられています。

中国メディアによると

クリスの「元交際相手」と主張する都美竹さん(18)がネットに暴露し、さらに恐喝したことで、クリス側が都美竹さんを告訴した事件について

北京市公安局側が捜査の中間結果として

「クリスは数回にわたり、若い女性たちを誘引して性的関係を持った。」という疑惑を含め、最近、相次いで提起された関連行為に対する捜査を続けている。捜査結果によっては、法に則い、処理する計画。

クリス側が告訴した恐喝犯は「なりすまし」

クリス側が「都美竹さんから脅迫され、大金を要求された」と、恐喝罪で告訴した事件については、公安によると、恐喝犯は実は都美竹さんではなく「彼女になりすました人物」であると、捜査結果を明かしています。

中間捜査によると

クリスのマネージャーが昨年12月5日夜10時頃「MVのヒロイン面接」と言って、都美竹さんをクリスの自宅に連れて行った。当時、クリスの家では10人あまりが集まって、翌日朝まで酒を飲みながらパーティーをしていた。

翌日(6日朝)他の人たちがみな帰ってから、クリスと都美竹さんの間に性的関係があり、この2人は翌年4月まで、連絡を取り合っていた。しかし、クリスと連絡が途絶えた後、今年6月頃から都美竹さんはネット上に、クリスとの交際事実を暴露し始める。

このころ、劉(23)という男性が現れる。自身も「クリスから利用され捨てられた女性」だと説明し、都美竹にメッセージを送って近づき、クリスのプライバシーに関する内容を一部共有し、情報を知ることになった。

劉はその後、都美竹さんから得た情報を元に、都美竹さんになりすまし、クリス側に「暴露する」として、示談金 約300万元(約5000万円相当)を要求するメッセージを送る。そこには送金先として、自分と都美竹さんの口座を提示し、クリス側は都美竹さんの口座にだけ、50万元を送金している。

自ら資金を得ることができなくなった劉容疑者は、クリス側に「残りの250万元も送るよう要求」したが、成功しなかった。

警察はこの恐喝事件については、劉容疑者と都美竹さんが共謀したのではなく、「なりすまし」をしていた、と判断した中間捜査結果を明かしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です