【BTS】2022年「第64回 グラミー賞」ノミネート発表も、今年も主要部門へのノミネートならず

BTS

BTS、今年もグラミー主要部門へのノミネートならず

本日(現地時間23日)、来年1月開催予定の「第64回グラミー賞」のノミネート者が発表され、期待されていたBTSの本賞へのノミネートはありませんでした。

BTSはヒット曲「Butter」で「Best Pop Duo / Group Performance」にノミネートされています。

なお、同部門にノミネートされたのは他に

トニー・ベネットとレディー・ガガ 「I Get a Kick Out Of You」

ジャスティン・ビーバー&ベニー・ブランコ 「Lonely」

コールドプレイ 「Higher Power」

Doja Cat 「Kiss Me More」

と、BTSは受賞をかけ競合することになります。

今年は特に期待が高かったBTSの主要4部門(最優秀レコード、最優秀楽曲、最優秀アルバム、最優秀新人)へのノミネートですが、今年もありませんでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です