「プロデュース101」出身サムエル、Braveエンタとの専属契約紛争が円満終結(この3年大変だった)

サムエル

サムエルとBRAVEエンタ、円満合意

Samuel(キム・サムエル)が、長く続いた元所属事務所、Braveエンターテインメントと合意の末、円満に紛争が終結したことをファンに伝え、感謝のメッセージを掲載しました。

この3年間、訴訟は大変でしたが、むしろ自ら多くのことを考え、多くのことを学ぶ時間となりました。

長い空白の間、僕を忘れずにいて下さり、待っていてれた「Garnet(ファンクラブ名)」のみんなに感謝します。

これからは成人として挨拶することになる姿にも、応援をお願いすると共に、また初心から始めるという気持ちで、最善を尽くします。

良い曲と、素晴らしいパフォーマンスで、すぐにもご挨拶できる日を夢見て、こうやってお伝えることができて、本当に感謝しています。

紛争終結で、今後の活動に期待

一審で勝訴したサムエルの弁護側は

双方が円満な合意となり、うれしい。

重要な年齢のサムエル君は訴訟で苦しんでいたが、これからは素敵な姿で大衆の前に立つことができて、喜ばしい。

と、紛争が終結したことで、さっそく活発な活動を展開していくことが予告されています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です