【LE SSERAFIM】ガラムは処理なのに?脱落メンバー・ハルカをあえて映す謎(Mnet「I-LAND2」出演と話題)

LE SSERAFIM、準備段階にはいたハルカ

LE SSERAFIMがデビューまでのドキュメンタリー映像公開

今年5月にデビューしたLE SSERAFIMが、デビューまでの過程を収めたドキュメンタリー映像「LE SSERAFIM – The World Is My Oyster(全4回)」を公開しました。

その中には、デビュー後すぐ脱退したキム・ガラムの姿はうまくボカシや映像処理されて映っていないものの、なぜかデビューメンバーに選ばれなかった「ハルカ」の姿があることが話題になっています。

ガラムが映っている部分にはカットやボカシ処理などで対応

ガラムは映像処理なのに?脱落メンバーが映っている不思議

ドキュメンタリー映像では、グループ初期段階の候補メンバーだった4人(サクラ、チェウォン、ユンジン、ハルカ)がダンス練習する姿が映っており、結果として、ハルカはデビュー時点でメンバーに選ばれていません。

キム・ガラムの姿は細かくチェックし、丁寧に映像処理をしている中、あえてハルカをはっきりと映していることから、ネット上では、HYBEが現在準備中のENHYPENの妹グループを誕生させる、Mnetオーディション番組「I-LAND2」の出演予告だと話題になっています。

初期メンバー候補(ハルカ、チェウォン、サクラ、ユンジン)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。