【(G)I-DLE】シュファ 中国ファン団体 パート減少&冷遇に「CD購入ボイコット」声明

シュファのパート問題に抗議のCD購入中断を発表

シュファの中国ファン団体、パート問題にCD購入ボイコットを発表

昨日(11日)カムバックした(G)I-DLEについて、タイトル曲「火花」のシュファのパート分量が極端に少ない、ことが話題になっている中、シュファの中国ファン団体が抗議の意味で、CD共同購入を中断するなど、抗議の意向を発表しました。

こんにちは、イェ・シュファの中国ファン団体です。この件は我々が只今、下した決定ですので、多くの方々のご声援をお願いいたします。

我が中国ファン団体はオープン以来、ずっとCUBEの活動を支持し、アルバム購買代行も欠かさず、時にクラブ内の人員が不足している状況であっても、カムバックに参加して来ました。

また、今回のアルバム購入を督励するため、中国ファン内でもイベントを開催するなどして来ましたが、本日公開された新曲「火花」で、シュファは3.9秒の個人パートと、17秒のミュージックビデオ映像となっており、残念です。

このことは、我々ファンを非常に苦しめています。所属事務所は所属アーティスト全員の発展を合理的に計画しなければならないはずですが、様々な状況を見るに、事務所はシュファを重視せず、むしろ「Oh My God」カムバック以降、シュファの個人パートはどんどん縮小され、シュファの個人メイクにも気を使っていないことが明らかとなっています。

このことに、シュファの中国ファンは憫然たる思いを抱え、 多くのシュファの中国ファンのニーズに応え、我々は本日より、全てのアルバム購入代行業務を中断し、シュファ個人の応援に専念することに決定しました。

シュファにふさわしいパートが得られたなら、再開するでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です