【BTS】インドのラジオで韓国で配達員をする男性がシュガからのメッセージを明かす(遅くなってもいい)

「遅くなってもいいので、気を付けて」とメッセージが

インドのラジオで、シュガにデリバリーした男性のインタビュー

インドのラジオ「KERELA RADIO」に、韓国でデリバリーとして働く男性のインタビューが公開されました。

(韓国で)配達員として働いているが、BTSに何度か配達したことがある。

ある雨の日、シュガに配達したことがあって、特に「顧客要望」は無かったものの

ただ、ドライバーへのリクエストとして

「雨ですね。どれだけ遅くなっても構わないので、(運転)気をつけて来て下さい。」

とメッセージがあった。

このメッセージは、シュガ自身、デビュー前に雨の日のバイト中(配達)、バイク事故に遭い、昨年、肩の手術を受けるほどの経験をしていることから、配慮員への温かい配慮だと話題になっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です