韓国K-POPファン「コロナ収束でもコンサートできない」指摘(ドーム奪い合い、一斉修繕「先にしといて」)

ドームを除き、大規模修繕に入る会場が次々

K-POPコンサートのメイン会場が来年、改修計画を予定

新型コロナウイルスの影響で、昨年から人気歌手の公演がオンラインばかりで、大規模な対面式コンサートができない状況が続いている中、K-POPファンの間でもっとも楽しみだと言われている「コロナ収束後のコンサート開催」について

K-POPファンから、韓国国内でのコンサートメイン会場として知られている、オリンピック関連施設が、次々に修繕やリモデリングに入ることが話題になっています。

来年1月~6月 KSPO DOME(オリンピック体操競技場)リモデリング予定

「オリンピックメインスタジアム」や補助競技場の改修は「2030ソウルプラン(開発計画」の一環として、来年初頭からリモデリングが次々に計画されている。

正確な日程はまだ出ていないものの、工事が始まれば、1年以上はかかる見通し。

このため「コロナ」から解放されても、大型会場で公演を見ることが難しいという歌謡界の憂慮が大きくなっている。

ある公演制作会社の代表は

「コロナ」から解放されても、公演する会場がなくなっている・・・大型会場が不足しているのが、韓国の実情で「KSPO DOME」「オリンピックメインスタジアム」など、公演界への何の対策もなく、工事を準備している。

なお現在、オリンピックメインスタジアムなど、関連競技場は、新型コロナウイルスの影響とも重なり、すでに工事がスタートする来年まで貸し切りを禁じている状況です。

K-POPファン「コロナの間にしといてよ」の声

このような、コロナ後にコンサートのメイン会場として期待されているはずの場所が、一斉に工事計画を予定していることについて、K-POPファンからは

いや、コロナの間にしといてよ!

なぜ一斉に計画するのか?

ドーム(高尺スカイドーム)しか残らないってこと?

うちは高尺でするほど、集客力がないから難しい

高尺の奪い合いだね

会場はオリンピックが最適だったのに・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です