【RedVelvet】4人の再契約に注目集まる中、8月カムバック予告(1年8カ月ぶり完全体)

RedVelvet

RedVelvet、8月カムバック予告

RedVelvetの所属事務所SMエンターテインメントが

8月のカムバックを目標に、新アルバムを準備中

と、RedVelvetが、2019年12月のリパッケージアルバム「The ReVe Festival Finale」以来、完全体でカムバックすることを予告しました。

RedVelvetについては、ウェンディのステージ事故による休養、アイリーンのパワハラ騒動など、長くユニットやソロでの活動が中心だっただけに、約1年8カ月ぶりの完全体となります。

RedVelvetの再契約交渉、順調ではない?と公式グッズから指摘

RedVelvetの再契約については、3月にSMエンターテインメントが発表した、所属アーティストグッズの中で(グループ名とデビュー日が刻まれた記念キーリング)、RedVelvetだけが存在しないことも話題となった中

現在、SM側と4人のメンバーが、再契約議論中と思われますが、今回のカムバックが最後となるのか、新たなスタートとなるのかに、注目が集まっています。

なお、途中からグループに参加したイェリを除く4人(アイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイ)は今年が契約満了時期となっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です