デビュー直前「ATBO」ドンファ、中学時代のイジメ疑惑認めデビュー撤回(改名の次はイジメ、トラブル続き)

ヤン・ドンファ

「ATBO」ドンファ、イジメ疑惑認めデビューグループから脱退

APINK、THE BOYZらの所属事務所 ISTエンターテインメントが準備中の新ボーイズグループ「ATBO」のメンバー、ヤン・ドンファについて、デビューメンバーから抜けることが発表されました。

ドンファがオーディション番組「THE ORIGIN – A, B, Or What?」に出演して以降、ネット上で学生時代のイジメ加害疑惑が提起されていた問題について

一部、事実と異なった主張とは別として、中学時代にヤン・ドンファの未成熟で不適切な言動で傷ついた生徒たちがいたことが確認された。

一部の方々とは連絡がつき、直接話し合う場を設け、その場でヤン・ドンファは友人に心から謝罪した。

事実確認を経て、アーティスト本人と話し合った結果、「ATBO」としてのデビューや活動に参加しないこととなった。

今回の決定で、ヤン・ドンファにより傷ついた方々に彼の反省する気持ちが少しでも伝わることを願っており、本人にも今回のことが過去を振り返り、新たに生まれ変わるきっかけになって欲しい。

デビュー前からトラブル続きの「ATBO」

ISTエンターテインメントの新グループについては、今回の騒動だけでなく、先日、最初に決定されたグループ名「ABO」が海外ファンの間で

一部地域で卑俗語と解説される言葉

との指摘を受け、改名したばかりでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。