【BTS】米ビルボード「Yet To Come」TOP10圏外 ルール変更でK-POP締め出し指摘(英語曲ますます増えるの声)

「Yet To Come」

ビルボード初登場13位はK-POP締め出しルールが原因?

最新の米国ビルボード・シングルチャート「HOT100」で、BTSの新曲「Yet To Come」が13位に初登場しました。

この結果について、一部ネットユーザーから、最近ビルボード側が集計ルールの変更を発表したことで

K-POPの締め出し

との指摘が起こっています。

ルール変更に「BTSを超えるグループはもう出ない?」英語曲強化

米国ビルボードは今年に入って、重複購入などは集計しない(1ユーザー1集計)とルール変更を発表しており、今回の「Yet To Come」はBTSにとって改定後、初リリースとなりました。

<ネット意見>

英語歌詞+ダンス曲だったら、もっと上位だったと思うよ

ビルボードのルールすら変えさせるBTS、さすが!

単純に新曲が良くなかっただけでは?

TOP20圏内でもすごいけど・・・

韓国語曲なのに、むしろ13位なんて素晴らしい結果

後輩グループはこの変更でさらに上位に行きにくくなった、BTSを超えるK-POP歌手はもう出てこないだろう、伝説になったね

ストリーミングがカウント規制になって、今はラジオ集計を回すしかないけど、韓国語の曲はラジオでの人気は難しいだろう

今後、ますますK-POPアイドルは英語曲を出すようになるね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。