【BoA】日本からの向精神薬(ゾルピデム)違法輸入容疑、不起訴

BoA

BoA、向精神薬「ゾルピデム」の違法輸入容疑、不起訴に

昨年末、BoAに向精神性医薬品(向精神薬)「ゾルピデム」を正式な申告手続きを踏まず、日本から韓国に搬入した容疑について、検察側が不起訴処分を下したことが明らかになりました。

所属事務所のSMエンターテインメントが本日(4日)

検察から5月末、不起訴処分を受けました。

BoAと当時の職員は医師の処方、韓国への配送過程、関連法令・手続きに関連した確認が不足していた部分などについて、詳細に説明し、誠実に調査に臨んだ。

検察がこれを考慮し、BoAおよび、当時の職員、全員を不起訴処分としました。

今回の件で、多くの方々にご心配をお掛けしたこと、再度、深くお詫び申し上げます。

今後は業務を進める際、役員・職員ともに、関連法令、手続きなどを正確に熟知し、順守するよう、さらに注意いたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です