CUBE新ガールズグループ「LIGHTSUM」デビュー(プデュ「IZ*ONE」ねつ造事件被害メンバーが心境明かす)

LIGHTSUM、デビュー曲「Vanilla」

CUBE新ガールズグループ「LIGHTSUM」がデビュー

本日(10日)、CUBEエンターテインメントから、8人組(韓国人7人+日本人1人)ガールズグループ「LIGHTSUM」がデビューしました。

メンバーはサンア、チョウォン、ナヨン、ヒナ(日本人)、ジュヒョン、ユジョン、フィヨン、ジアンの8人からなり、チョウォン、ナヨン、ユジョンは「プロデュース48」出身者で、特に最終13位でデビューを逃した(IZ*ONEは12位まで)」ハン・チョウォンは、「プロデュース101」投票ねつ造事件で順位を操作されたことによる「被害練習生の1人」として関心を集めました。

デビュー組(IZ*ONE)から、意図的に外されたことが明らかとなったことについて

虚しさや喪失感がなかったと言えば、嘘になります。困惑して、悔しかった。

でも「LIGHTSUM」のメンバーたちに会って、デビューできたこと、ナヨンやユジョンと一緒にデビューできて、嬉しいし、ワクワクしています。『プロデュース48』でも私たち、3人の舞台をお見せしたことがないので、良い姿をお見せするために努力して来ました。

私たちのデビューを応援して下さっていた、全ての方々に、良い姿でお応えしたいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です