【April】ナウン、元メンバー・ヒョンジュのイジメ暴露提起から4ヵ月、沈黙破り言及(イジメ改めて否定)

ヒョンジュのイジメ騒動について、初めて言及

ナウン、Aprilイジメ騒動について初言及「否定」

ガールズグループ「April」の元メンバー・ヒョンジュが、グループ所属当時

他メンバーからイジメを受けていた。

と暴露した騒動で、現役のAprilメンバーである、ナウンが初めて、騒動について言及しました。

また、ナウンは「ヒョンジュをイジメた主犯格」とまで言及されていますが

これまで私の立場を伝えなかった最大の理由は、Aprilのため、会社の対応を信じて待っていたためです。

と、これまで沈黙していた理由を明かし

にもかかわらず、状況は好転するどころか、ますますナウンを加害者に仕立てる状況や、事実とは異なる憶測が広がっていることで、正式に自分の言葉で否定するに至った、経緯を明かしました。

改めて、Aprilメンバー側とヒョンジュ側の意見が対立

これまでのことを、いちいち言及したくはなかったけれど、本当にそんなこと(イジメ)はないです、違うと・・・ぜひ、この一言が言いたかった。

幼い年齢でデビューし、多くのことに未熟だったことを反省しつつ、今回のことを経験し、公人が与える重みを学びました。

このことをきっかけに、私が不足している部分について、自分に何度も問いました。答えは「自らがもっと堂々とした人にならなければならない」と思いました。これから自分をもっと愛し、発展していく姿で、公人としても、より成熟した姿で皆さんの前に歩み寄りたいです。

と、当初の主張通り

Aprilメンバーと、所属事務所のDSPメディア側は

イ・ヒョンジュが言及した内容は客観的事実とは全く異なり、一方的で、歪曲された主張に過ぎない。

と、法的対応を予告し、今回、改めて現役メンバーであるナウンの主張により、双方の言い分が対立する形となっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です