【MAMAMOO】フィインとの再契約不発をRBWが正式発表(グループ活動は2023年まで契約継続)

再契約不発を正式発表

RBW フィインとの再契約不発を発表、グループ活動は2023年まで

本日(11日)、昨日一部メディアで先行報道された、MAMAMOOのメンバー・フィインの再契約不発について、所属事務所のRBWが正式発表しました。

フィインは、MAMAMOOのメンバーはもちろん、当社との長い時間をかけた多角的な話し合いの結果、最終的に再契約を結ばないことで決定した。

当社との専属契約が終了した、フィインの選択を十分に尊重すると共に、新たなスタートラインに立つ、フィインにいつも幸福と幸運が訪れることを心から望む。

また、MAMAMOOへの愛情は4人とも変わらないことから、フィインは2023年12月までのMAMAMOOの新譜制作および、単独コンサート出演など、一部の活動について円満な延長合意契約を結んだ。

具体的な今後の活動に関する内容は追ってご案内する計画です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です