【SF9】インソンの不適切発言疑惑にFNC側が「事実無根」法的対応を予告(連想単語で「援助交際」指摘)

インソンの口の動きから、疑惑がネットで拡散

SF9 インソンの発言を「不適切」と問題視

SF9が公開した動画内で、メンバーのインソンが「不適切言葉をしている」と疑惑が拡散された問題で、所属事務所のFNCエンターテインメント側が、否定と法的対応を発表しました。

『ココマ SF9 Season 4』で、放送で使われていない別のカットで、口の形を確認した結果、現在、ネット上で提起されている主張は事実無根であることを申し上げます。

と、疑惑を全面否定しました。

この騒動は、一部ネットユーザーが、インソンの口の動きを推測し、メンバーがゲームで盛り上がっていると、「条件」という言葉の連想で「出会い」と口にした、と指摘が起きていました。

「条件付の出会い」はいわゆる、援助交際を連想させる言葉で、不適切だとの指摘が起こっていました。

「誤解を招く可能性」認識、虚偽の流布に法的対応

事務所側は

(5月)動画の公開直後から、問題の場面への指摘があり、口の形を確認済です。間違いではないものの、誤解を招く可能性があるという意見で、この部分を編集した。

今後、コンテンツ制作にさらに慎重を期しますが、最近、ブログやSNSなどを通じて、根拠のない流布行為に対し、SF9に関連した虚偽事実に対しても、すべての証拠を収集し、強力な法的措置を取る予定です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です