【BTS】米国バター協会側「Butter」ヒットに感謝の意(国民1人の消費量増加、輸出増に期待)

ヒット曲「Butter」

米国バター協会、BTS「Butter」ヒットに感謝

「Butter」のヒット(米ビルボード1位)について、米国バター協会が、BTSに感謝の意を伝えたことが明らかになりました。

最高のバンドが披露した夏曲に(製品が)関連したのは確かに良いこと。

バターの消費量は増加し、最近の国民1人当たりの消費量は1960年代以降、最も高い水準になっていて、時期的にも興味深い。

米国のバター販売の未来は輸出にあり、世界で最も人気のあるグループが歌で「バター」に言及してくれたことは良いことだ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です