YGで1番順調なのはチュ・ウジェ?(歌手勢の雑音続く、再契約不発、脱退、BLACKPINK後輩デビュー延期)

チュ・ウジェ、BOBBY(iKON)

YGエンタ、所属グループの雑音続く

人気歌手が多数所属する大手事務所、YGエンターテインメントで所属歌手たちの契約問題、脱退、長い空白期間、などが続いています。

iKON、BOBBYに再契約不発報道

契約満了が近いとされるiKONは最近、メンバー・BOBBYが再契約しない意向であることが報じられました。YG側は「事実ではない」と否定したものの、BOBBYの再契約が確定したわけでもない状況。

iKONはすでにリーダーでグループプロデュースの中心だったB.Iが薬物騒動で脱退しており、もし2人目のメンバー抜けることになれば、グループ存続自体への打撃も大きいと予想される。

WINNER、カン・スンユンがYG所属女優と熱愛説

最近カン・スンユンが同じYG所属の女優ムン・ジヒョとの熱愛説が浮上。ムン・ジヒョはカン・スンユンのMVに恋人役で登場しており、ファンがざわついた。また、昨年夏にメンバー全員で再契約しているが、再契約は期間が短いことが多いため、再契約議論がまた起こる可能性もある。

TREASURE、メンバー2人が脱退

以前から活動を中断していた、バン・イェダムとマシホの脱退を発表。デビュー2年で2人が脱退、今後は10人体制で活動。

BLACKPINKの後輩女性グループの育成遅れる

BIGBANG、グループ&ソロ活動未定

YGエンターテインメントの「象徴」のようなグループだが、今後のグループ活動予定は未定。各メンバーのソロ計画についても、未定。

BLACKPINK、コンサート不誠実議論

YGで現在、もっとも活発に活動しているグループはBLACKPINKだが、歴代最大規模のワールドツアー中にもかかわらず、雑音も多い。ジスの健康問題説、ダンスミスやヤル気のない態度など、公演パフォーマンスへの「不誠実」指摘が起きている。

第4世代ガールズグループ争いに遅れ

大手・中小を問わず「第4世代」と呼ばれるガールズグループの勢力争いが活発化している現在、YGは遅れをとっている。BLACKPINKに続く後輩グループ(BABYMONSTER)のデビューが昨年からずっと噂されているものの、今年のデビューも無くなり「また延期」となった。しかも来年デビューが確定したわけでもない状況。

YGでもっとも勢いがあるのはタレント、チュ・ウジェ

歌手事務所として知られるYGだが、最近もっとも忙しく、注目が高まっているのはチュ・ウジェといえる。187cmの長身を活かしたモデル業はもちろん、俳優兼タレントとして、 地上波、ケーブル、ウェブを問わず、ドラマにバラエティーと様々な分野で活躍中。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です