【今月の少女】今後は7人組に?「専属契約訴訟」4人のメンバーが勝訴、5人が敗訴(グループ存続危機)

今月カムバックが延期に

今月の少女、メンバー9人が起こした訴訟で4人が勝訴

今月の少女のメンバー、9人が起こしていた「専属契約効力停止仮処分」訴訟について、ヒジン、キムリップ、ジンソル、チェリが勝訴したことが明らかになりました。

本日(13日)、ソウル北部地裁で、ヒョンジン、ビビの2人を除く9人が、所属事務所であるBlockberry Creativeを相手に起こした「専属契約効力停止仮処分申請」において

(勝訴)ヒジン、キムリップ、ジンソル、チェリ

(敗訴)ハスル、ヨジン、イブ、オリビアへ、コウォン

と、メンバー別で判決が異なりました。

今月の少女、今後は7人活動に?

今回の判決で、ヒジン、キムリップ、ジンソル、チェリは事務所の制限なく、今後は自由に活動できるようになります。

「今月の少女」はこれにより、訴訟を起こさなかった2人(ビビ、ヒョンジン)と、敗訴し事務所に残留する5人のメンバーによる7人組となり、グループ存続危機と報じられています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です