【今月の少女(LOONA)】チュウの移籍報道、事務所が否定「根拠のないデマ、法的対応」

チュウ

Blockberry Creative側、チュウの移籍報道を否定

今月の少女が初サマーソング「Flip That」でカムバックした中、メンバー・チュウの移籍報道が広がっています。

本日(23日)過熱する報道を受け、所属事務所のBlockberry Creative側が

今月の少女のメンバー・チュウに関連した事項は根拠のない内容であり、当社やメンバー個人の立場が全く出ていないにもかかわらず、一部記事では「関係者」との表現で、ファンと大衆を混乱させている。

事実関係が確認されていない内容や当社とメンバーの名誉が毀損される一方的な記事・コメントなどについて、積極的に対応する。

これ以上のデマには法的対応、発表

続けて

今月の少女のメンバーたちは、お互いに信頼し合い、各自の夢のために力を合わせて最善を尽くして活動に臨んでいる。

彼らの夢を支持し、メンバーたちが活動に専念できるよう、惜しみない支援を行い、これを妨害する事案が発生した場合は防御し、法的対応も辞さない。

と、これ以上のデマ拡散への立場を示しました。

これまで「チュウ」の芸名を事務所側が商標登録した、チュウが専属契約無効訴訟を起こした、などの紛争が指摘されて来ましたが、立場が表明されたことはなく、初めて公式に騒動を否定したことになります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。