【VICTON】ホ・チャンが飲酒運転で摘発、活動中断へ(来月ファンコンサート開催も、5人体制に)

ホ・チャン

VICTON、ホ・チャンが飲酒運転で摘発されていたことを発表

本日(22日)、VICTONの所属事務所、ISTエンターテインメントがメンバーのホ・チャンが飲酒運転で摘発されていたことを明かしました。

所属アーティストのホ・チャンが、20日午前、知人と会って帰宅する途中、警察に飲酒運転で摘発されました。

ホ・チャンは現在、警察の調査を受けており、免許取消などの処分を受けるとみられ、最終処分に至るまで、誠実に警察の調査を受ける予定です。

ホ・チャンは本日より、グループおよび個人活動を中断する計画で、10月15日、16日に予定されていた『2022 VICTON FANCONCERT ‘CHRONICLE’』や、今後のスケジュールは、ホ・チャンを除く5人体制(スンシク、セジュン、ハンセ、ビョンチャン、スビン)で行います。

来月コンサート予定も、活動中断により5人体制に

VICTONは6月に7thミニアルバム「Chaos」でカムバックしたばかりで、来月にはファンコンサートも予定されていました。

現在、ホ・チャンは絶対にしてはならない過ちだったと深く悔いて、反省しています。

また、ファンや多くの関係者の方々に、ご迷惑をおかけすることになった点についても、申し訳ない気持ちを禁じえません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。