【Block B】ジコ、ステージ時間わずか10分でイベント終了にファン激怒(雨の中10時間も待ったのに?)

ジコ

ジコ(Block B)出演イベント、わずかステージ10分で終了に批判

今月16日に開催された「2023 IBKフェスティバル」について、ジコ(Block B)の出演時間があまりに少な過ぎだとして、ファンから主催者側に批判が殺到しています。

同公演は、Giriboy、Dynamic Duo、LOCO、Leellamarz、BIG Naughtyなど、多数のアーティストが出演するイベントで、ジコはヘッドライナーとしてフィナーレを飾る出番でした。

しかし、本来なら午後9時頃に登場する予定だったジコですが、それ以前の出演者のステージが長引いたことで、実際にジコが登場したのは50分遅れの午後9時50分、会場との契約上、午後10時にはイベントを終える決まりだったことから、ジコのステージは10分(3曲)ほどで終了しています。

雨の中、ジコを10時間待ったファンも

イベントは午後1時から開場しており、ジコの登場まで10時間近く待ったファンもいます。

この状況について、多数が出演するイベントの場合、各ステージが長引くことは想定される事態であり、主催者側のあまりに詰め込んだ余裕のないタイムスケジュールと、管理責任を問う声が集まっています。

ジコ自身も

とても残念。僕は本当にステージが好きで、約束を重要視しているが、やむを得ず契約上のリミットがあるようだ。

野外ステージなので時間の制限もあり、十分に準備をしたが、アンコールなしで最後の曲になりそう。

と、明かしています。

なお、当日はあいにくの悪天候だったこともあり

主催者はアーティストと観客に謝罪せよ!

雨が降り寒い中、ジコのために10時間も待ったファンたちは何なんだ!

と、主催者に謝罪を求める声が集まっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です