【aespa】ジゼル、イ・スマン代表が高級マンション贈与した女性記者は叔母?(SM最短デビューに関心)

ジゼルの叔母として知られる、Joohee Cho氏

SMイ・スマン代表がマンション贈与した女性記者はジゼルの叔母?

昨日、SMエンターテインメントのイ・スマン代表が外信所属でソウル特派員をする女性記者に、40億ウォン相当の超高級マンションを贈与した、との報道で、この相手の女性記者が、SMの新人ガールズグループ「aespa」の日本人メンバー、ジゼル(父親が日本人、母親が韓国人)の叔母である、との噂が広がっています。

aespaのメンバー発表の際には、ジゼルの叔母について

米国「ABCニュース」のソウル特派員で、ソウル支局長でもある、チョ・ジュヒ氏

だと話題になりました。

また、チョ氏が2012年に自身のSNSで、東京に住む姪(当時13歳)について明かした内容も注目され、

このジゼルの叔母であるチョ氏と、今回、イ・スマン氏が高級マンションを贈与した外信勤務の女性記者が、同一人物ではないか?と、ネット上で話題になっています。

イ・スマン代表と叔母との関係注目で「SM最短デビュー」に関心

イ・スマン代表が超高級マンションを贈与した、相手の女性記者がジゼルの叔母だとの噂が広がると、ネット上では「SM女性 歴代最短デビュー記録」保持者である、ジゼルのデビューまでの経緯に関心が高まっています。

ジゼルは練習生期間が、SMエンターテイメントに入って約11ヶ月しかなく、歴代のSM女性アイドルの中では、最短記録となっている。

また、デビューの際、振付師がaespaについて「2020年初めから、約11ヶ月間の準備期間を経て、構成されたグループ」と明かしており、つまり、ジゼルはSMに入ったと同時に、そのままaespaのデビューメンバーに選ばれるという、異例の大抜擢を受けている。

最大手であるSMには他にも女性練習生はたくさんいて、ルーキーズとして名前が知られた練習生が、aespaのデビュー前にたくさ辞めている。

と、aespaのデビューの際、ネット上で「追い出しに遭った」と暴露した、自称・元SM練習生の投稿内容が再注目されるなど、この女性記者が本当にジゼルの叔母、チョ・ジュヒ氏なのか?に関心が高まっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です