本日デビュー「H1-KEY」タイ出身シタラ、父親が独裁支持と母国で反発に「政治的思想ない、みんなが平和に」

H1-KEY

「H1-KEY」本日デビュー、シタラ「政治的思想ない」

ガールズグループ「H1-KEY」が本日(5日)、1stシングル「ATHLETIC GIRL」でデビューしました。

デビューショーケースを開催した「H1-KEY」は、特にタイ出身メンバー・SITALA(シタラ)に、母国で父親の議論をめぐり、注目が集まっていることについて、シタラ本人が

まず、私は現在、いかなる政治的思想を持っていないことを、はっきり申し上げたい。

当時の私は幼く、状況を十分に理解できていなかった。私はただ、タイでも様々な意見を持つ人たちが、平和に共にできることを希望しています。

「軍事独裁支持」として知られる父親を「尊敬」と回答し騒動に

この騒動は、タイで俳優兼映画監督として有名なシタラの父親(故人)は、軍部独裁の手先として認知されており、その父親をシタラが「尊敬している」と回答したことで、母国でデビューへの反発や物議となっていました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です